自分を持つって大事!無理して周囲に合わせない!

女性と言うのは何かとグループで行動したがるものです。職場でのランチやママ友など・・・。

少しでも一人で行動しようものなら、他人から「あれ?あの人外されてる?」と思われてしまいそうで、それを恐れて「入っていたくもないグループに所属しなければならない」という状況を経験したことあるのではないでしょうか。

心の中では「自由に一人で行動したい!」「グループなんて所属したくない!」と思っている人が多いからこそ、ママ友のドロドロした関係や学校でのイジメなどを描いたドラマは高視聴率を取れるのかもしれません。

協調性も大事ですが、大人女子になったからには自分を押し殺して無理したところに所属するのは時間がもったいないと思いませんか?

誰かの噂話で常に盛り上がり、家に帰れば気疲れする毎日はもったいないです。

協調性も大事ですが、ここは敢えて自分を持ってストレスフルな日々から脱出してみましょう。他人目線が気になるのなんて最初の3日程度です。

「仲間はずれ」と「浮いている」のは違います。浮いていたっていいじゃないですか。無理して周囲に合わせて、仲間外れになるくらいなら、自ら浮いた状況を作るのも手です。

無理して合わせている状況から脱して、無駄にしていた時間を自分の美や若さを作る時間に充ててみましょう!きっと楽しいですよ。

はっきり言って職場女性グループやママ友というのは、自分の友達とは違います。友達の定義は人それぞれですが、無理をして合わせている時点で疲れる人間関係以外の何ものでもないのです。

「自分の真の友は他にいる!」そう思って行動すれば何も怖くありませんよ。

「ねぇ!情報情報!」と言って噂話を常に持ってきてくれる話題提供者役の人っていますよね。「え~!うそ~!」という反応による一瞬の快楽を得たくてその役を買って出ているのかもしれませんが、傍から見ているとそういう人は下品です。

自分を持たずに常に誰かの顔色をうかがって行動している人=噂話にのっかる人(又は噂話を提供する人)=下品

という式ができてしまう以上、若さなんて作れません。大人女子の若作りに「下品さ」なんていりません。

大人女子という言い方は聞こえはいいですが、裏を返せばそれだけ「年をとっている」ということです。人生1度きりです。せっかくならば、与えられた時間を有意義に過ごして楽しく過ごしてみましょう。

無理に一人行動を勧めているわけではありません。ただ、今自分のいる環境に少しでも「窮屈さ」を感じるのであればそこから脱する勇気を持つことをお勧めします。そして噂話や悪口を振られてもそれに乗っかるようなことはしないようにしましょう。

同じグループに所属している以上、周囲からは悪口を言う人と同等に見られてしまっています。せめて、そんな話には乗らずに笑顔でいる程度に留めておきましょう。

大人女子に八方美人はいりません。自分をもつことって本当に大事です。

「グループでいないと仕事に支障をきたす」「ママ友と一緒じゃないと子供に迷惑がかかる」など思っていませんか?それはあなたが考えたあなたに都合のよい言い訳です。

グループに属さなくても会社はつぶれません。ママ友と常にいなくても子供は成長します。子供にとって一番良いのはママの笑顔です。何かあったらその時考えましょう。

このブログのテーマは無理をしない若さ作りですよね!

若さを作るのにストレスは大敵です!自分の精神的な環境を整えてこそ若さは作れるのです。

Category: archive