目標があるからこそ頑張れる!自分へのご褒美を忘れない!

この記事は若さ作りのハウツーから少し離れるかもしれませんが、美への努力を続けるには大切な内容です。それは自分へのご褒美です!

最終的な目標は、自分以外の人に「えっ!若いね~!!とても○○歳には見えないよ!!」と心から言ってもらえることですが、なかなかそこまで行くのには長い道のりですよね。

私のやってることって成果出てるのかな?少しは若返ってるのかな?と不安になることもあるでしょう。なので、小刻みな目標を決めて、自分にご褒美を与えましょう!

今では体重・体脂肪計で簡単に身体年齢を知ることができますよね。あれは見た目年齢ではなく、体重・体脂肪の数字から出されているものですが、自分自身の指標になります。

その数字が実年齢マイナス2歳になったら・・・3歳になったら・・・と小刻みに目標を定めてみましょう。そして、その都度自分にご褒美です!

自分へのご褒美のメリットは多々あります。脳のドーパミンが増え「これからも頑張ろう!」という気持ちになれますし、ストレスも軽減され満足感も得られます。

継続力が必要なことにこそ、自分にこまめにご褒美を与えるべきなのです。

ただ、ご褒美に「ケーキ1ホール!」とか「焼肉食べ放題!」など、最終的な目標に対して逆効果になってしまうようなものは避けましょう!

旅行や小物、いつもよりちょっと高めの化粧品やかわいい下着や服など自分のモチベーションが上がるものがおススメです!

時計やブランド物の服などあまりにも高価なものは、最終的な目標値に達した時の為にとっておきましょう!あくまでも小刻みな目標に対するご褒美なのでちょっぴりテンションが上がるようなものがおススメです!

友達との食事やプチ旅行なら必ず写真にその様子をおさめておきましょう。「この写真はあの時頑張ったときのものだ!」と後々励みになります。

人は満足感を得ると「もっと、もっと!」と頑張れるようになれます。ダイエットもそうですよね。最初のうちはちょっと食べずにいれば簡単に2キロくらいは痩せてしまうものです。(体重が落ちただけとも言えます)

しかし、その後長い停滞期に入り、そこで諦めてリバンウンドをしてしまう人もいますが、頑張って更に体重が落ちた時はとても嬉しいですよね!オシャレをするのも外出するのも楽しくなります。

痩せたからちょっとオシャレしてみようかな?と今までの服とは違った可愛い服を購入してみたり、ピアスやネックレスなどの小物に気遣ってみたり、化粧品やシャンプーを変えてみたりと自分を更に高めることができるのです。

もちろん、最終的な目標に至るには長いスパンが必要ですが、長期間かかりそうな目標に至るまでには適度な感覚でプチ目標を定めて、プチご褒美をしましょう!

その際、他の人に「若くなった?」「痩せた?」と言われなくてもいいのです。自分さえ分かっていて、自分の中で定めているプチ目標が達成される都度、ちゃんと自分にご褒美しましょう!

いくら若返りたい!と思っていても辛く苦しい道のりでは、ストレスフルで意味がありません。楽しみながら笑顔を増やし、ドーパミン・セロトニン分泌を増やしながら若返りを図ること!これはとても大事なことです。

Category: archive