プチプラ服大歓迎!ブランドに頼らないオシャレをしよう!

少し前までは敷居の高かったマダム系雑誌を立ち読みしてみたところ、意外や意外。ユニクロやGU・ZARA・H&Mなど比較的お手頃な服の着回し術を紹介しているものが多かったのです!

しかも読んでみるとかなり勉強になる!そっか~お金をかければよいというものでもないし、高級ブランドで固めることがオシャレってわけでもないんだな~と思えました。

もちろん、スタイル抜群のモデルさんが雑誌には載っているわけですが、着こなし術や組合せ方など参考にすべき点は多かったです。

特に子育て世代の女性は、綺麗な格好をしたくても子供と触れ合っていることで服は汚れるし、やたら毛玉はできるし、気づけばワンパターンな組み合わせしか着ていないな~なんてこともありますよね。

プチプラブランドでオシャレなコーディネートができれば大助かりです!是非プロのコーディネート術を盗んでみましょう。

子育てをしていない女性でも高級ブランドではなく「プチプラ服をプチプラに見せない着こなし」ができている人というのは本当のおしゃれです。

今までは懸念していたブランドかもしれませんが、日頃のコーディネートに取り入れておしゃれを楽しんでみましょう!

ユニクロなどは色やサイズは豊富にあるもののターゲットとしている年齢層があるわけではにので「誰もが着れる服」ではあります。道を歩けば「あ、あの人の服ユニクロだ!」と分かってしまうのも確か。同じ服で被ってしまうことも多々あります。

しかし、「誰でもが着こなせる服」か?と言うとそうでもありません。着ている服も被っていて年齢も同じくらいなのに、着こなしが上手な人・下手な人が歴然と出てしまう実はとっても難しいブランドなのです。

そうしたプチプラブランドの服にはいくつかのテクニックが必要です。

全身を同じブランドで固めないこと(これは安価なブランドに限らず高級ブランドでも言えることです)です。トータルコーディネートの一部分にプチプラブランドを入れることでグっとオシャレ度が増します。大量生産されているだけであって品質や補正は決して悪くないのがプチプラブランドです!

服にプチプラブランド服を取り入れたなら、靴を高級感のある革靴やおしゃれなスニーカーにしてみたり、時計やピアス・ブレスレットなどの小物に力を入れるのもよいですね。

また「どうしても他人と被りたくない!」と言う人におすすめなのが、プチプラブランドで購入した服をカスタマイズすることです。

裁縫が得意でなくても良いのです。今はアイロンさえあれば、ちょっとしたストーンなどが服に付けられる時代です!刺繍は無理だけど、ボタン付けくらいなら・・・という人は、ボタンを自分仕様に変えてもよいですよね!

大量生産されている服を自分仕様にしてオンリーワンの服にするなんて素敵です!

大人なんだから服にお金をかけなければいけない!なんてことはありません。「あの人おしゃれだな」「きれいにいつも着こなしているな」と思っている人の服、実はプチプラブランドかもしれませんよ?

パっと見の印象でおしゃれって決まりますよね。タグまで見る人なんてそうそういません。ブランド名にこだわらずおしゃれを楽しみましょう。

ブランドにこだわらずトータルコーディネートのできる人こそおしゃれなのです。自分を美しく若く見せられるコーディネートを研究してみましょう。

自分と同じ年齢層の雑誌を手にしてみてください!意外とプチプラブランド服の特集って多いですよ!プロのコーディネート術を盗んでおしゃれに若作りしていきましょう

Category: archive