意外と見られてる?!爪や歯など細部の美を意識しよう!

肌の調子を整えたり、メイクはバッチリでダイエットも心掛けていてスタイルも抜群!それなのに、爪や歯やまつ毛など細部がボロボロの人は大人女子としてとても残念ですよね。

「ゴテゴテにネイルをしましょう」とか「マツエクしましょう」「歯はホワイトニングケアに行きましょう」と言っているわけではないのです。

お金をかければそれなりの美は手に入りますが、要は細部の美しさというのは本人の心掛け次第でお金をかけずともいくらでも作れるのです。

そうした細部にわたって美を意識することを「パーツケア」と言います。

大人女子ならば目立つところだけでなくパーツケアを心掛け若さを作っていきましょう!

よくフリーペーパーなどでネイルサロンの写真を見ると、お客さんの手元が載っていますよね。そこで思うのが「手って本当に年齢が出るな~」ということです。

爪はプロに手入れしてもらって確かにキレイなのですが、手の年齢は隠せません。顔は写っていないのに「この手は30代後半くらいかな」とか「50前後の人かな」と想像できてしまいます。

女性は家事や子育てでよく手を洗うので手の油分が失われがちですよね。気づかないうちに、手が乾燥して切れやすくなり、ささくれが出来ていた・・・なんてこともしょっちゅうあります。

お湯で手を洗った後はハンドクリームを爪や指に擦り込むようにたっぷりクルクルと塗ること、甘皮がベッタリな状況だったらお風呂後にケアして甘皮を除去すること。できれば爪にはオイルを一日一回塗って乾燥を防ぐこと。

これらのことを心掛けるだけでキレイな指はつくられます。20代前半の肌になるか?と言われればそんなことはできませんが、やはり日頃ケアしている手としていない手元はまったく違うのです。

爪だけではありません。顔はとてもキレイなのに、笑ったらヤニが見えてしまう歯というのも残念です。歯医者でホワイトニングをするのもよいですが、保険適用でないものが多くとても高いですよね。

一昔前までは、1世帯に1つだった歯磨き粉も今では自分の「マイ歯磨き粉」を持つ時代です。フッ素が入っていて虫歯になりにくく、なおかつホワイトニングケアもしてくれるような歯磨き粉を探してみましょう!

もちろん、大人女子ならば食後に必ず歯磨きをします。一日3回磨いて見た目も口臭も気にせず思い切り笑顔になれるようにしておきましょう。

ポーチの中にマイ歯ブラシとマイ歯磨き粉!これは鉄則です!

メイクをして仕上がったら、ちゃんと自分を鏡で見ることです。歯に口紅がついていませんか?まつ毛にダマがたくさんついていませんか?メイクは上手でもそれらはせっかくのメイクを残念にしてしまう要因です。

歯や爪、かかとのガサガサや膝や肘の角質・・・・なんだか大人って気を付けるところばかりですよね。

でも、このブログにたどりついたあなたは「なんとかして若くみせたい!」「できれば自然な若さを得たい!」と思っている人だと思います。美意識が高い今こそ細部にまで気を配れるチャンスです!

もちろん完璧な人なんていません。でも、せっかくならば楽しみながらパーツケアをしてどんどん美を手に入れてみましょう!不思議なもので、全体的なケアよりも細部のケアを意識するとどんどん全身にわたっての「美」を意識するものですよ!

Category: archive