若さを作る鉄則!努力を他人に見せない押し付けない!

これまでの記事で何度も何度も言ってきました。若さを作るのなら、まずは自分の実年齢を受入れよう。認めよう。年相応の服装や振る舞いをしてこそ若さは作れる!と。

確かに自分の実年齢を受入れて若さを作って輝いている人は多くいます。が!その日々の努力を他人に見せつけたり「あなたもいかが?」と押し付ける人がいます。

よくあるのがこのネットの世界です。今や「ひとりごと」であるはずのつぶやきにすら他人のコメントや評価を求めてしまう時代です。

つながりを求めるあまりに、自分の私生活をブログという形で見せることもできてしまいます。「今日はこんなオーガニック食材を食しました。」「今日はエステに行ってデトックスしてきました」「今日はこんな健康的な料理をつくりました。」などなど・・・。

中には「今日の私服紹介!」なんて、モデルさんのような記事を載せている人もいます。確かにスタイル抜群でセンスも抜群なのですが。

とにかく毎日が輝いていますアピールがすごいブログ見たことありませんか?確かにキレイな人だけれど、料理も上手なんだろうし、美には気を付けているんだろうけれど、正直なところ「それだけ気を付けていれば綺麗なはず!」と思ってしまいます。

そして読んでいるだけでお腹いっぱいな気持ちになるし、最初は「いいな~」という羨望の眼差しを向けて読んでいたのに、飽きてくると「イラ!」とくるようなことも。

人ってそんなものなのです。不幸話や失敗談なら親身になって聞けるのに、他人の輝かしい日々にはさほど興味がないのです。

なので、どんなに努力をして若い肌ツヤや体型を維持していたとしても、その努力を他人にアピールしないこと!押し付けないこと!これが鉄則です。せっかく若くなれても「嫌な奴」と思われてしまっては意味がありません。

芸能人の方でも「美の秘訣はなんですか?」と言われて本当のことを答えている人はそういないように思えます。「食べたい時に食べたいものを食べて、ストレスの無い生活を送ることです!」なーんて答えている方もいますが、それだけで細い体型にキレイな肌・髪は作れません。絶対見えないところで努力と投資をしているのです。

若い頃は多少のわがままも「あの人綺麗だからね・・・」で許されていたかもしれませんが、大人女子で「私こんなに頑張ってるのよ!」「こういうものしか食べない主義なの!」「お水は常温しか口にしないようにしてるの!」などとアピールしたりすると「うざいな」「イタイな」「自分、イケてるって思ってるから言ってるんだろーな」と思われてしまうのがオチです。

確かに努力しないと若さって作れません。同年代雑誌を読んで研究したり、年相応の一般常識を身に付けたり、引き算メイクを覚えたりと努力してこそ美を作っていくのですが、その努力を他人に語っては台無しです。

あくまでも「自然にこうなった」風を装って他人の前ではサラっと若い雰囲気を出せるようにしましょう。

大人女子が若さを作るのには、外見だけ磨いてもダメなのです。年相応の中身を磨いてこそ、より一層外見が磨かれ若くいられます。

「老い」ってマイナスに感じますか?いやいや、若い子に比べて年を重ねているということはそれだけ経験値がアップしていることなのです。

大人だからこそ出せる雰囲気ってあります!若い子には負けない大人女子の底力でもっともっと綺麗になりましょう!

実年齢を受入れて、もっと若くなろう!と決めたあなた!絶対に今よりも綺麗になれます!今の気持ち・やる気が無くなる前に初めてみましょう!外見・内面の若さ作り!

Category: archive